FC2ブログ

シエンタの静音計画(ロードノイズ低減マット)

今日は前にまとめて買っておいた静音セット(品番2690)の一部をを使いました。
中身は
・風切り音防止テープ2本
・静音マルチモール1本
・ロードノイズ低減マット(M)2枚
・ロードノイズ低減マット(L)1枚
が入っていましたが、今回は・ロードノイズ低減マット(M)2枚とロードノイズ低減マット(L)1枚を使いました。
風切り音防止テープと静音マルチモールはまたの機会に使用することにします。
ロードノイズ低減シート①
まずは普通、運転席と助手席の足元のフロアマットの下にひきますが毎日の乗り降りで低減マットがずれてしまうと思い今回は床を全部めくって鉄板の上に直にひきました。発泡スチロールの下に滑り込むように入れたら(M)サイズのロードノイズ低減マットがちょうどピッタリの大きさで切らずにひけました。
ロードノイズ低減シート②ロードノイズ低減シート③
次にセカンドシートの足元ですがここもフロアマットをめくって、さらに床下収納も外して鉄板の直にひきます。
ロードノイズ低減マットの(L)サイズを半分に切り、切り取らずに平に引けるように切り目を入れてひきました。
ロードノイズ低減シート④ロードノイズ低減シート⑤
今回も、なんとなく静かになったかなぁぐらいで効果は少ないですが、ラジオの音がなんとなく前より聴こえやすくなったように感じました。

逆にバイザー付近からの風切り音が気になるような・・・
なので、そのうち新発売の風切り音低減モールのバイザー用を試したいと思います。

興味のある方は試してみては!
近くのカー用品店よりも通販のほうが安く買えますよ!!

静音計画まとめて買うのがお得なのは楽天市場

単品で買うのがお得なのは送料無料のアマゾン

シエンタの静音計画(ロードノイズ低減プレート・フロントサスペンション編)

今回のシエンタの静音計画は前回のシートに引き続きサスペンション取付けスタッドボルト部分にロードノイズ低減プレートの取り付けをしました。
今回はフロントのみです。
リアはスタッドボルトに行き着くまでにカバーを外すのに大変そうなので時間に余裕のあるときにやります。

ロードノイズ低減プレートを購入する前にまずはボンネットを開けてボルトサイズを確認しました。
M10用だと大きいみたいなのでM8用にしました。

シエンタは片側3箇所で左右合わせて6箇所なので、M8用がちょうど6個入りのがありました。
カー用品店に見に行ったら1,980円。
価格差が少なかったら少しぐらい高くても買おうと思いましたが、
楽天市場で一番安い店は1,180円+送料450円

単品で買うならアマゾンの方が安いかなぁと探してみたら
アマゾンだとロードノイズ低減プレートのM8用が送料無料で1,250円

カー用品店よりも730円も安く買えました。

で、今日は朝から取り付けをしました。
が、30分もかからずに直ぐに終わりました。
ロードノイズ低減プレートフロントサスペンション①ロードノイズ低減プレートフロントサスペンション②ロードノイズ低減プレートフロントサスペンション③
取り付け方は簡単ですが一応エーモン工業のサイトを参考にしました。

シエンタのフロントサスペンション取付けスタッドボルト用のロードノイズ低減プレートのサイズはM8です。
お間違いのないように!!
他の車種の方もM8用とM10用がありますので購入する前にサイズを確認を!!

効果はありました。
しかし、これも判る人には判るけど判らない人には判らないレベルですが・・・。
いろんな人のレビューを見ましたがみんな大げさと言うかすごく良くなったとか書かれてますが、そこまで変わりません。
確かに効果はありますが良くなったような気がする程度です。
振動が減ると運転疲れが減ると思いますので興味がある方はやってみて下さい。
ただし、過剰な期待はしないほうがいいですよ。
⇒ ロードノイズ低減プレートの詳細はこちら

それでも僕は他にもいろいろ静音計画を続けます
小さな事からコツコツと!

シエンタの静音計画(ロードノイズ低減プレート・シート編)

昨日に続いて静音計画第2弾はロードノイズ低減プレートの取り付けです。
このロードノイズ低減プレートはサスペンションのスタッドボルトとシートの取り付けボルトに付ける物ですが、今回はシートの取り付けボルトに付けました。
まずはフロントシートの前2箇所(丸印の所)
ロードノイズ低減プレート・シート①ロードノイズ低減プレート・シート②ロードノイズ低減プレート・シート③
フロントシートの後ろ側はいろいろカバーを外すと見えてきます。
外側の一箇所と内側の横向きに2箇所で運転席と助手席合わせて10箇所です。
サイズはすべてM10でした。M8用のロードノイズ低減プレートもありますがシエンタのシート用ボルトはM10でした。
ロードノイズ低減プレート・シート④
今回はセカンドシートにも付けました。
場所は写真のようにカバーを外すとボルトがあります。
セカンドシートには運転席側4箇所、助手席側も4箇所の合計8箇所です。サイズもすべてM10でした。
工具はスパナでは出来なかったので写真のようなラチェットレンチを使用しました。
ロードノイズ低減プレート・シート⑤
サードシートには今回付けませんでした。
フロントシート10個とセカンドシート8個で全部で18個使用しましたのでM10サイズの10個入り(NO.2667)を2個購入しました。

購入したのはもちろん安く買える通販です。近所のカー用品店では高くて手が出せませんので、現物を見に行くだけです。

楽天市場のロードノイズ低減プレートはこちら

アマゾンのロードノイズ低減プレートはこちら


エンジンをかけて少し走ってみましたが、効果はなんとなく振動が減ったように思えましたが判らない人には判らないでしょうってレベルでした。駐車場に停めてエンジンを切った瞬間「あれっ!エンジンをかけてる時とエンジンを止めたときの振動の差が減ったかな!」と思いました。
以前、RX-8を乗っていてロータリーエンジンの振動の少ないエンジンのせいか高回転までエンジンまわして長距離ドライブをしても疲れが少なかった記憶があり、今回のロードノイズ低減プレートをつけてシエンタでも長距離を走って運転疲れが減るといいなぁと思いました。
いつになるかわかりませんが、サスペンションのスタッドボルトにも付けようと思いました。

⇒ ロードノイズ低減プレートの詳細はこちら

チリも積もれば何とやら・・・。
静音計画は今後もいろいろ付けていく予定です。

シエンタの静音計画(風切り音防止モール ドア用)

シエンタの静音計画始めました。
第一弾はこれ(写真はすべてクリックすると拡大しますよ)
静音計画ドアモール①
静音計画の風切り音防止モール ドア用を取り付けました。
写真の黄色い線の所のエッジに挟み込むように取り付けました。
挟み込み防止センサーがありそのままでは取り付け出来なかったのでネジを4箇所緩めてスペースを作ります。
両面テープは付属してなく挟み込むだけですが、念のために厚さの薄い両面テープを貼り付けて取り付けました。
静音計画ドアモール②静音計画ドアモール③
取り付けたあと挟み込み防止センサーが取り付けてあったネジを締めなおして取り付け完了。
上部のピラーの位置にも取り付けたので1つでは長さが足りないので2つ購入しました。
僕にとっては簡単に取り付けることが出来ました。
仕上がりは、まるで純正部品であるかのように綺麗に収まってますし、電動スライドドア装備車には使用出来ない車種があると書かれてましたが、シエンタは問題ないようですし挟み込み防止センサー機能は正常に作動しました。
静音計画ドアモール④静音計画ドアモール⑤
購入したのは他の静音計画の製品も一緒にまとめて楽天市場の一番安いお店です。

単品で買うならアマゾンの方がお得です。

この静音計画(風切り音防止モール ドア用)は簡単に取り付けれるので興味がある方はチャレンジしてみてください。
目的の風切り音低減効果ですが、まだ風切り音がするほどのスピードを出しての走行をしてないので判りません
効果は後ほどと言う事で
⇒ 風切り音防止モール ドア用の詳細はこちら
プロフィール

すーさん

Author:すーさん
家族の為に買い替えた車「シエンタ」との幸せ家族日記を始めました。
子供も生まれ夢のマイホームを購入し幸せ家族を目指して頑張ってます。

ブログランキングに参加してます
ポチッと応援よろしくです
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村 車ブログ ミニバンへ
にほんブログ村
ありがとうございます
カテゴリ
本 (3)
最新記事
最新トラックバック
リンク
Yahoo!ブックマークに登録
このブログをリンクに追加する 相互リンク募集中です。こちらもリンクさせて頂きます。お気軽にご連絡ください。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア